嬉長にごり酒
新鮮な香りにお米のやさしい味と旨み。ほどよい甘口タイプのにごり酒。【12月上旬〜3月までの限定販売】
嬉長しぼりたて生酒
フレッシュで爽やかな香りと味わいで、ほんのり甘口。加熱処理せず、まさに「しぼりたて」の風味が味わえる。アルコール度数は20度と高めで、重みと深みある仕上がり。【12月上旬〜3月までの限定販売】
生駒宝山純米大吟醸
果実に似た爽やかな香りとふくらみのある味わいが特徴。「山田錦」を50%にまで精米して仕込んだ最上級のお酒。
万代生長特選
さらっとした口あたりと、飲みあきしない旨み。アルコール度数16度と味に深みがありながらもキレのある口あたり。熱燗でも、冷やでも。
嬉長上撰
のど越しサラッと、飽きのこないスタンダードな旨み。ぬる燗でも冷やしても風味を楽しめる。
新酒純米酒
寒さ深い季節にピッタリ合う味わい。古都奈良が描かれたラベルとともに、日本が誇る世界遺産の情景が感じられる限定酒。【1〜3月までの限定販売】
嬉長無濾過純米生原酒
お酒を搾った後、濾過・加水・加熱処理など一切手を加えないで瓶詰めされた「生」の純米酒。米の旨みを感じる爽やかな味わい。
生駒山吟醸
華やかな吟醸香ととふくよかで深い味わい。生駒の銘酒といえるその深い味わいは、お土産品としても人気。
嬉長純米酒
ふくらみがあり、あと味がすっきりした芳醇辛口。冷やでも熱燗でも楽しめる。
新酒辛口中納言
寒さ深い季節にピッタリ合う味わい。古都奈良が描かれたラベルとともに、日本が誇る世界遺産の情景が感じられる限定酒。【1〜3月までの限定販売】
嬉長大吟醸
風格ある深みと広がりで、上品な仕上がりの逸品。華やかな香りと淡麗な味わいは、キリッと冷やして飲むのがおすすめ。
嬉長菩提酛純米酒
五百年ぶりに清酒造りの起源「菩提酛」が復活!濃淳な飲み応えのある味わいで甘口タイプ。
辛口本醸造中納言
最も辛口のお酒で、すっきりとキレのいいのど越し。冷やでも燗でも楽しめ、飲む人、飲み方を選ばないオールマイティなお酒。
ひやおろし純米酒
冬仕込をした新酒が蔵の中で夏を越し、バランスよく低温熟成され最高の味わいに。世界遺産である古都奈良の情景をラベルとともに。【9月〜11月までの限定販売】
嬉長純米吟醸
フルーティーな香りと旨みのある味わい。国産米と良質の水だけを使った、米本来の旨みが楽しめるお酒。
生長本醸造
甘味・塩味・酸味・苦味・うま味の五味のバランスがとれたきめ細やかな味わい。やや辛口でシンプルかつ爽やかな飲み口。
味蔵冷酒(みぞれざけ)
シャリシャリとした「みぞれ状」の酒が、キリリと冷たく喉元を通る。充分に凍らせて食感も楽しめる逸品。お好みでライムやレモンをたらすと一層美味しく。
ひやおろし辛口中納言
冬仕込をした新酒が蔵の中で夏を越し、バランスよく低温熟成され最高の味わいに。世界遺産である古都奈良の情景をラベルとともに。【9月〜11月までの限定販売】